バーを利用する際の注意点

バーを利用する際の注意点記事一覧

バーへ行くときの時間は、「どのような目的」で「どのようなバー」に行くかによって異なります。趣味を楽しむバーに行くのであればできるだけ多くの仲間が集まる時間帯に行く必要がありますし、スポーツバーに行くのなら競技の開始前には入店しておきたいものです。また貸切りバーでの催し物に参加するのなら、指定された時間にはいかなければなりません。オーセンティックバーのような伝統的なバーに行く場合は、次のような時間に...
バーへどのような服装で行くかは、どのようなバーに行くかによって異なります。オーセンティックバーに代表されるいわゆる伝統的なバーに行く場合は、少し気を使う必要があります。それは近頃では非常に少なくなりましたが、ホテルバーなどの中にはまれに「ドレスコード」が存在するバーがあるからです。ドレスコード(dress code)とは「服装のルールや服装の格の指定」のことで、特定の場の雰囲気などを損なわないため...
バーにまだ行ったことがない方にとって、どういったマナーがあるのかは分からないものでしょう。これからバーに行こうと思う方はマナーに関してしっかり理解をしないといけないと言えます。何も知らずにバーに行くことによって、そんなマナーも知らないのかと思われてしまう可能性があるからです。お店の方はもちろん、その場にいるお客様から好かれる為にもマナーは非常に重要となります。まずはバーに行く時の人数についてです。...
バーに行ったことのある人ならご存知のように、基本的にはバーの座席はカウンター席だけです。しかも多くのバーは、10名程度の客が座れば満席になるといった座席数しかありません。わが国のバーは、1人でゆったりと好きな飲み物を味わったりバーテンダーとのしずかな会話を楽しんだりしたい人から利用されてきました。また「ホテルバー」などは、宿泊者がナイトキャップとしての一杯を口にする場として利用されてきました(現在...
普段行く居酒屋で当たり前にしている行為が、バーではしてはいけないNG行為に該当する事があります。初めてバーに行く場合は、バーでしてはいけないNG行為を事前に確認しておくといいでしょう。例えば居酒屋だと、最初に「お疲れさま」という意味を込めて、乾杯をする事も少なくありません。生ビールの分厚いジョッキグラスであれば、グラスとグラスを合わせて乾杯をしても、何も問題はありません。ですが、バーで乾杯をするの...
夜景が見えるオシャレなバーに、デートで彼氏に連れてきてもらったら、テンションが上がるという女性は多いでしょう。しかしあまりお酒が強くない女性は、バーに慣れていないため、知らないうちにNG行為をしてしまっているかもしれません。NG行為をしてしまうと、周囲の迷惑になったり、一緒にいる相手に恥ずかしい思いをさせてしまったりする事もあります。そのためバーのNG行為について、キチンを理解しておきましょう。ま...
バーの歴史は古く、19世紀に発祥したと言われています。バーといえば、横長のカウンター席があり、バーテンダーがお酒を振る舞う事が一般的なスタイルです。しかし最近のバーのトレンドは、「多様化」し、本当に様々な種類のバーが増えてきています。では、多様化するバーの種類について紹介していきます。「オーセンティックバー」とは、従来の格式を重んじるバーの事です。一流ホテルに店を構える本格的なバーであり、バーテン...
バーとは、食事をする場所ではなく、お酒を飲む場所です。そのため、フードメニューが充実しているバーがない訳ではありませんが、基本的にはフードメニューは、少ないと言えます。そのため、バーへは、一軒目にレストランや居酒屋で食事をすませて、お酒をもう少し飲みたいという時に、訪れるといいでしょう。ではバーのフードメニューは、どのようになっているのか紹介していきます。バーには、カクテルを作るバーテンダーがカウ...