バーへ行くときの服装は?

バーへ行くときの服装は?

バーへどのような服装で行くかは、どのようなバーに行くかによって異なります。
オーセンティックバーに代表されるいわゆる伝統的なバーに行く場合は、少し気を使う必要があります。
それは近頃では非常に少なくなりましたが、
ホテルバーなどの中にはまれに「ドレスコード」が存在するバーがあるからです。

 

ドレスコード(dress code)とは「服装のルールや服装の格の指定」のことで、
特定の場の雰囲気などを損なわないために生まれたものです。
具体的には、「男性はジャケット着用あるいはネクタイ着用」といったもので、
こうしたドレスコードのあるバーには、それに従った服装でなければ入店できません。

 

しかしオーセンティックバーのような伝統的なバーであっても、
ドレスコードがなければ「店の雰囲気を損なわない服装」であれば入店を断られるようなことはありません。
近所のコンビニに飲み物やおやつを買いに行く程度の服装である
スウェットやジャージ、サンダルやクロックスなどは無理としても、
デパートに買い物に行っても違和感のない程度の服装なら大丈夫です。
男性なら襟付きのシャツでジャケットを羽織っていれば十分です。
なおそれでも心配な人は、ホームページや情報誌で店内の雰囲気を確認してから着ていく服装を決めれば良いでしょう。

 

伝統的なバー以外の近年誕生した各種のバーに行く場合は、
服装のことなど全く心配の必要がないといえます。
普段着や目的に沿った服装で出かける方が歓迎されるようです。
スポーツバーで「なでしこジャパン」を応援している人たちのユニホーム姿が、そのことを示しています。

 

 

関連ページ

バーへ行く時間は?
バーへ行く時間は?
バーに行く時の基本マナー
バーに行く時の基本マナー
バーへ行くときの人数は?
バーへ行くときの人数は?
バーでしてはいけないNG行為
バーでしてはいけないNG行為