バーへ行く時間は?

バーへ行く時間は?

バーへ行くときの時間は、「どのような目的」で「どのようなバー」に行くかによって異なります。
趣味を楽しむバーに行くのであればできるだけ多くの仲間が集まる時間帯に行く必要がありますし、
スポーツバーに行くのなら競技の開始前には入店しておきたいものです。
また貸切りバーでの催し物に参加するのなら、指定された時間にはいかなければなりません。
 

 

オーセンティックバーのような伝統的なバーに行く場合は、次のような時間に足を運ぶことをおすすめします。
初めて訪問するバーに行く場合は、そのバーが「開店して間のない時間帯」で、
それも「金曜日や休日前日を除く平日」がおすすめです。
初めてのバーの扉を開けるのは誰でも緊張するものですが、
金曜日や休日前日を除く平日のこの時間帯であれば一般の客も常連の客も少ないので、
あまり気を使わないで扉を開くことができます。

 

しかもバーテンダーは忙しくないので、初めての客に対してもていねいに対応してくれます。
その機会を利用して来店する前に持っていたさまざまな心配や疑問などを投げかけて会話をしてみれば、
伝統的なバーへの入りにくさも一気に解決するものです。
なお開店直後の時間は、店によってはバーテンダーがまだ忙しい場合がありますので、
開店時間から10〜15分程度ずらすようにしたいものです。
開店時間10〜15分後といった時間帯に行けない人には、
閉店時間に近い時間帯に行くことをおすすめします。
この時間帯も、客は少ないですしバーテンダーも忙しくないからです。
なお入店したら勝手に座らないで、案内されるのを待つか「ここに座って良いですか?」と了解を得てから座るのがマナーです。