バーでしてはいけないNG行為

バーでしてはいけないNG行為

夜景が見えるオシャレなバーに、デートで彼氏に連れてきてもらったら、テンションが上がるという女性は多いでしょう。
しかしあまりお酒が強くない女性は、バーに慣れていないため、知らないうちにNG行為をしてしまっているかもしれません。

 

NG行為をしてしまうと、周囲の迷惑になったり、一緒にいる相手に恥ずかしい思いをさせてしまったりする事もあります。
そのためバーのNG行為について、キチンを理解しておきましょう。

 

まず基本的にバーとは、静かにお酒を楽しむ大人の社交場である事を忘れてはいけません。
客層も、大学生が多い居酒屋とは全く違います。
そのためお酒に酔って騒ぐという行為は、NG行為です。

 

お酒を飲むとテンションが上がり、楽しくなるのは分かります。
ですが大声で話したり、騒いだりするとバーの雰囲気を壊してしまいます。
ひどい時には、強制退店され出禁になってしまうかもしれません。

 

確かにバーで飲むカクテルは飲みやすいですが、飲み過ぎないように注意して下さい。

 

そして女性にやりがちな行為ですが、トイレを占領する行為はNG行為です。
デートの最中は、キレイでいたいという気持ちは理解出来ます。
しかし、バーで長時間化粧直しをしてトイレを占領してはいけません。

 

 

 

トイレがいくつもあるような居酒屋であれば、問題ありません。
ですがバーは基本的にこぢんまりとしていて、男女兼用で1つしかトイレがないケースも珍しくありません。

 

お酒を飲む場所なので、トイレが近くなり、他にもトイレを使いたいと我慢している人がいるかもしれません。
バーのトイレで化粧直しにトイレを占領する行為は、非常識だと言えるでしょう。

 

またさすがにデートでバーに訪れた場合は、しないと思いますが、女性が一人で訪れた場合に逆ナンはNG行為となります。
高級ホテルの中にあるバーだと、客層もよく普段出会えないような上流階級の男性と出会えるかもしれません。
ですが出会いを求めて逆ナン目的でバーに訪れるのは迷惑です。

 

男性も女性から逆ナンされるのは嫌な気持ちにならないと思っているかもしれません。
ですがバーに来る目的は、落ち着いてお酒を飲みたいから、自分のためのリラックスタイムの男性が大半です。
そのため恋愛話やプライバシーを根掘り葉掘り聞いてくる女性には、どん引きしています。

 

このように普段行かない場所だから、マナーが分からずにNG行為をしてしまう事もあるかもしれません。
ですが騒ぎたいなら居酒屋へ、そして逆ナンしたいなら合コンに参加するべきです。
バーは静かにお酒を楽しむ場所だという事を理解してから、バーデビューするようにして下さい。

関連ページ

バーへ行く時間は?
バーへ行く時間は?
バーへ行くときの服装は?
バーへ行くときの服装は?
バーに行く時の基本マナー
バーに行く時の基本マナー
バーへ行くときの人数は?
バーへ行くときの人数は?
バーでしてはいけないNG行為
バーでしてはいけないNG行為
バーのトレンドは「多様化」
バーのトレンドは「多様化」
フードメニューとチェイサーについて
フードメニューとチェイサーについて